2016年07月31日

瞑想ワーク


やるやると言いながら、

夏になってしまいました。

本格的に始動させます。

瞑想を使ったセラピーのご紹介です。


その1.両親の瞑想

人間関係、対人関係の原点は、自己と両親の関係にあります。

今現在、私たちが対人関係を築く上で、その基にある、

両親との関係を、瞑想法を利用して、もう一度見直してみるというものです。


人間関係がうまくいかない、

いま現在、親として、子としての関係がすっきりしていない、

そういった方に受けていただきたいワークです。


瞑想法を通じて、ハートでの両親との交流を持ち、

過去〜現在までの、わだかまりや、言えていないこと、

そういった事を、自ら体験してもらいます。


ウチでもすでに、体験済みの方がいます、

反応は、それぞれ。

スッキリする方、しない方、

両親との間にある問題点が浮き彫りになる方、

色々です。


気になる方は、体験してみてください(^^)/



その2. 過去世体験ワーク

誘導催眠を使って、自身の過去世にアプローチしていきます。

なにが出て来るか、お楽しみです(笑

なんにも出ない場合もあります。。


今現在の、自分のやっていること、パートナー、今世での動き、

そういった現在の環境につながる何かがわかるかもしれません。

ただ、大切なのは、<いま>と言うものです。

<いま>がうまくいかない言い訳を過去世に求めないでください。

よりよい、<いま>を生きる。魂や宇宙の仕組みを垣間見る。

そういったものに注目して、<いま>を生きたい方にお勧めです。


不思議な体験になりますよ。ふふふのふ。



その3.その他、意識、瞑想法などなど

上記2点のほかにも、自分を見つめる、

カラダに意識を持っていく、などなど、

自分というものに主眼を置いた、訓練法などもあります。

いろいろあるので、カツアイ!



ということで、

そういった事をいろいろと、取り入れて、いまをよりよく生きる、

そういった事を、一緒に進めていけたらと思います。


気になる料金は〜〜(笑


1 両親の瞑想 12000円

2 過去世体験ワーク 15000円

3 その他、訓練法 10000円


げ、高い!!

と言われそうですが、1、2に関しては、

おおよそ、1〜2時間はかかります。

説明〜導入〜体験〜フィードバック。

そういった流れで進めますので、

あしからず、ご了承ください(^^♪



また、このブログを読んでも、

いきなりの体験はお断りさせてもらいます。

ウチでの施術や、雑談などをしたことがある方を対象にさせてもらいます。

まだ、いまは、そういう感じがやりやすいので。

ははは。



ということで、来るところまで来て、

さらに進もうと思っています。

どうなることやら。


また、気が向いたら、細かいことも、書いてみようかな。



よかった、7月中には書けた(笑



で、明日の8月1日(月)は、さっそく私用でサボります。

休診日にします。

もう、やりたい放題(;^ω^)

2016 ナツ


posted by いんちょ at 10:40| Comment(0) | ココロとカラダ

2016年05月14日

意識は自由であるが常識は



ワタシの意識は自由です。

心で感じることは、自由です。

思う事、感じたこと。すべて自由です。


意識の中では、空も飛べますし、

カメハメ波も打てます。

アメリカでも、南の島でも、宇宙でも、どこにでも行けます。


あなたもそうなのでは??


しかし、自由な発想、感性、意識は、

肉体という物質に閉じ込められていますから、

現実には、空は飛べませんし、今すぐアメリカにいられません。

肉体の問題は、ひとまず置いておいて。




自由な発想、感性、意識は、ほんらいそのまま、自由にしていいもの。

嬉しいこと、楽しいこと、ポジティブなことは、大体そのままにしていますが、

悲しいこと、怒ったこと、不安なこと、

ネガティブなことは、自由にしてない気がします。


表面の意識にある、常識と良心(と思っているもの)が必ず、ツッコミを入れます。

いやいや、そんなに怒っちゃダメでしょ。

嫌いな人も受け入れないと。

不安は人に見せないようにしないと。

などなど。


あいつが嫌いだ!と感じても、

そのままにしておけばいいのに、

いや、そんなことを思うのは、ブラックになるから、

ほどほどにしないと。


あーぁ、仕事したくねぇな〜。

いやいや、一社会人が何を言っているの?!

ゲツマツの支払いどうするの?!



この人めんどくせっ!

いやいや、白衣着てるんだから、ニコニコしとかないと。



とかとか、

人として、こうあるべき、男として、とか、

親としてとか、そういう風に思わせてるのって何?

自分の中の、常識や、ルールでしょ?!

それっていつから持ってるの、生まれた時から?その前から?

生まれてから、今までの間に、刷り込まれ、作り上げられ、

こうしなければ!! って自分で決めてきてないかい?!


と、思うわけです。


どんなネガティブな感情であろうとも、

それを感じてしまった以上、それがいい悪いを決めなくていい。

いい悪いを決めているのは、自分の中の常識や培った価値観。

そんな、枠にはまったガッチガチなもので、

自由な意識、感情、感じるものを否定してどうしたいのだろうか。



外向きに、実際に態度や言動に出すのもOK。

だけど、それを出さないことも出来るから、オトナと呼ばれるわけで。

だ、け、ど。

自分の感じたこと、意識したことに嘘はつけないでしょ?!

だから、それはそれとして、Okしてしまえばいいんじゃない?

幸い、肉体の中にあるから、すべてがすべて、外向きに出ていくわけではないんだし。



自分が、こうあるべきだ、こうせねばならんとか、

いろいろ決めてるけど、感じたこと、意識の中までは止められないでしょ?

人から嫌われようが、なんだろうが、

ワタシは、自分には嘘がつけない。

そのことを知っていれば、無理に自分の感情、感覚、意識を、

否定しなくて済む。


意識は、自由。

心で感じることも、自由。

そこに、善悪の判断は、本来ないんだから。


感じたことを、感じたままに。

まずは、そこから。


ワタシは、自由です。

あなたは、自由ですか?

ワタシの常識は、なんでしょうか。

あなたの、常識は、なんですか?!




感じたことを、推敲せずに、垂れ流すのって、楽し♪

そして、ちょっぴり難しい。



そろそろ、釣り具を買いに行こうと思います。2016、5月。






posted by いんちょ at 10:51| Comment(2) | ココロとカラダ

その痛みはカラダのものではないのかもしれない



自分の常識が崩れる音がガラガラと聞こえる。

そんな気分です。

5月になるころから、腰の痛みを感じ、

じっくり観察してみた結果、

自分の中にある<エゴ>かもしれない。

ということに、気が付いたものの、

痛みの減少は約半分。5割ぐらい軽減したところで、

ストップしました。

あとはカラダの問題なのかも知れないな、

と思いつつ、日々を過ごしてましたら。

ある本に出会いました。


その結果、自分の中の常識が崩れた。。という快感。

ちなみに、痛みはほぼ消失しました。


ハート、感情、意識の問題には、常々関心を持っていましたし、

体の不調の原因は、カラダではなく、ココロ(ハート、感情、意識等々)である。

そういう認識を持っていましたが、

病名、診断名がついた、カラダの痛みについては、

カラダの問題である。そう思っていました。

カラダのバランス、ゆがみ、過度の疲労。

痛みの原因になる疾患がある。

そういったものが、カラダに不調を呼ぶ。

これは、正しいと思います。

で、ココロの問題(ハート、感情、意識等々)が、

カラダに不調をきたすことも、事実である。

これもそう認識しています。


しかし、ココロの問題と、カラダの問題を、

最終的につなぐ、橋となる部分が不明のままでした。

が、それがつながりつつあります。


その結果、自分の常識が崩れる。。

快感。(2回目)


もっと深く知らないといけないと思います。

説明したいけど、私の頭がついて行ってないので、

うまくまとめられるようになったら、そのうちに。





posted by いんちょ at 10:25| Comment(0) | ココロとカラダ