2011年06月23日

逆子にお灸


ドキドキわくわくの妊娠生活

体内で新しい生命を育みながら

胎児の成長とともにカラダが一気に変化し

お母さんの体調管理もなにかと大変。

お灸のはなし

逆子について


ぷかぷかポコポコ

お腹のなかで胎児も元気いっぱい

胎動を感じたり

時には呻くようなパンチやキックをくらったり。。

お腹のなかで動き回る胎児の感触に

新鮮な驚きを感じることも多いようですが

元気すぎて、気づけばまさかの


<逆子>


慌てずに試して欲しいのが

<至陰・シイン>への灸。

28〜34・35週ぐらいまでの逆子には効果的。

場所は足の小指の爪の角・・のちょっと外側。

http://www.youtube.com/watch?v=jF0oBdlwWcw

解説動画を発見↑ youtubeです。

それと

産科・婦人科系で外せない<三陰交・サンインコウ>への灸

足の内踝(うちくるぶし)から指四本分うえの脛骨(すねの骨)のきわ。

場所解説url http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/tubo/tsubo_06.html 外部ページです。

両方への施灸が逆子の灸。


いろいろ悩む前に、まずは試してみて。


実際に妊婦も診ている鍼灸院で診てもらうのがオススメですが

難しいようなら<せんねん灸>などの簡易灸でも良し

その場合、足湯などを併用するととってもイイです。

冷えがあるとなかなか戻りにくいので。

当院では棒灸を使用したりもします。



不安な方はちゃんと医師に相談しましょうね。

体操とかもあるけれど、ぜひぜひ試して欲しい

逆子の灸でした。


---------------------

ついでに宣伝

マタニティケアやってます。

妊娠中〜安産・逆子の灸

産後の骨盤調整や母乳が出ずらいなどの体調管理まで

気になることはご相談くださいませ!!

posted by いんちょ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティ