2014年01月16日

曇天ライド4


え?しつこい?

まだ続きます。もう終わります。

ご容赦下さい。


出発前は、ランチ休憩までが前半。

後半は江田島ライドを楽しもう!

なんて出かけましたが、

ランチ休憩が終わった時点で、

江田島サイクリングマップを開き、いかに最短距離で、

上り坂を回避し(これ重要)、とっとと帰れるか。

に、目標が変わりました。あぁ情けなし。

桂浜のMATAHARIさんを出発し、気合を入れなおし、いざ行かん!

と出てみたものの、宇和木トンネルの登りで、すでにガス欠。。

もうダメかも。。


140112 (14)

ここからは完全に苦行です。

修行デス。涙目です。

とりあえずは目指せ早瀬大橋↑

もうね、上り坂がきついの何の。。

ギアを軽くしても脚動かないのね。。

橋の登りも結果歩く。。。

140112 (15)

早瀬大橋から江田島を望む。↑

颯爽と走るチャリの人と目が合わせられません。。

ただただ、一人、江田島を進む。

この頃、猛烈なお尻の痛みとの戦いも併発。

サドルが凶器に見えました。

体力20.気合10.脚10.気持ち40.尻痛80.

140112 (16)

たまらず大柿のセブンで休憩。

もう頭の中は切串港のフェリーしか見えてません。

そして、ひたすら向かい風とのぼり坂とサドルの凶器に怯えつつ、

江田島をひた走り、祖父の生まれ故郷を通過し、、(お尻痛い。。)

140112 (17)

第一術科学校前の、

ふるさと交流館で休憩&お土産購入。

もうこの頃の記憶がありません(笑

余裕なんてありません。(お尻痛い。。)

体力05.気合05.脚0.気持ち10.尻痛100.

脚切れて、尻痛む。。あぁ苦行の道。


あと少し、もう少しとそれだけを頼りに、

小用を抜け、最後の最後で、

まさかの上り&トンネル区間を過ぎ。(ここもキツかった〜)


何とか到着、切串港。

140112 (18)

着いたときの開放感はスゴイ!!

いやー頑張った。

とっとと自転車を載せ、船室で休憩。。

もう脚動きません。あー疲れたぁ。座るとお尻が・・・もう語るまい。


15時30分のフェリーに乗り、

140112 (19)

国道31号を見ながら、船にゆられて一路宇品へ。

今思えば、31号を呉に向かうとき飛ばしすぎたのかなぁ。

体力0.気合0.脚0.気持ち0.尻痛測定不能.

すべて売り切れ状態です。


なんとかかんとか、苦行を無事に終えて、

140112.jpg

宇品の癒しスポットで、チョコレートチャイラテを頂きつつ、

このアホな曇天ライドの反省をするのでした。。あぁ一日中、曇り空。



総走行時間4h07min

総走行距離84.7km


100kmには届かず。

江田島満喫出来ず。。


ただただ、ブログのネタを拾いに行った感じでした(笑


チャンスがあれば、今度こそ江田島を満喫したいものです。

まだまだ自転車が趣味には程遠いですが、あきらめません(笑


ずいぶん、日曜日のネタを引っ張りました。サーセン。

いつか、さらっと120km走りました〜。なんて書きたいものです。


初の長距離(近距離?)ライド、これにて終了。

お付き合いありがとうございました♪


ちなみに、こんなにヘロヘロになったのに、筋肉痛来ず。

謎です。 ある意味ソレが怖い。。

posted by いんちょ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クロスバイク

2014年01月15日

曇天ライド3


まだ、続きます。。

音戸渡船を満喫し、無事倉橋島まで自走してきました。

このとき、

体力68.気合70.脚55.気持ち100.

テンション上がって、気持ちはMAX!

いざ、昼食ポイント、桂浜まで行くぞっ!

と出発。

今回のルートは倉橋の東側を周って、桂浜へ進みます。

島の静かな海岸線をひた走ります。

鰯浜を過ぎて、順調に・・・・

と行きたいところですが、

ここに来て異変が。。。

向かい風デス。。

さえぎるものがない海岸線に結構な風。

出発前の予報で、北西の風の予報が出てましたが、

南を向いてるはずなのに、向かい風。。

速度が出ず、どんどん体力が削られます。

そして、寒いっ!! 汗が冷えて寒いっ!


さらに、もう一つ気持ちを砕いたのが、距離感。

ドライブでも、魚釣りでも数知れず訪れた倉橋島、

道はなんとなくわかりますが、距離感がわからない、

どれだけ走れば着くのかわからない中での向かい風に、

完全にヤラレマシタ。。


焦らず、焦らずと言い聞かせ、地道に進みます。

そして、宇和木の波止を右目に見ながら、一路桂浜方面へ。


このとき、体力50.気合30.脚40.気持ち50.

気持ちも、体力も奪われ、

宇和木トンネル前で完全にハートが折れました。

のぼり坂で脚が動かない。。。

結果、歩く。Orz


なみだ目になりながら、トンネルを抜けると、、、

そこは、

140112 (11)

曇天。

もうやけくそです。

一気に下り、惰性で何とか到着。桂浜。

ここまで、

走行時間2h22min

走行距離51.8Km

140112_123154513.jpg

呉から20kmほどですが、風とのぼり坂と距離感にやられ、

完全に燃え尽きました。。

体力20.気合10.脚20.気持ち10.

こんなに遠くにいるのに、帰れる気がしない。

誰か迎えに来てくれと、本気で思いました。


で、泣きそうになりながらも、

本日の昼食ポイント、MATAHARIさん到着です。

140112 (12)

桂浜の目の前にあります。いいロケーション♪

先日、うちにお酒を差し入れてくださった方が、店長さんでいらっしゃいます。

チャリで来た!!と誇らしげに言いたいところですが、

小鹿のようなガクガク・プルプル脚で入店。


休日の家族連れで賑わう店内で、ガクガクした脚を休ませます。

140112 (13)

昼食は店長さんオススメのタコライス。ウマー!!!

おいしいランチで、体力の回復を図ります。


牡蠣メニューや、アジアンテイストなフード類、

アルコールやジュース、デザートなどなど、いろいろ充実してます。

開放感のある高い天井のオシャレな店内、倉橋のオススメ新スポットです。

桂浜が目の前で、夏も楽しめそうです♪


食後のコーヒーを頂き、くつろぎつつ、この先のルートを考えます。

そして気づいた。。

まだ江田島にすら着いてない。

高いところに上がった結果、下りられなくなった子猫=ワタシです。

仔豚じゃないよ。。


まさか、ここに来て、脚と体力をほとんど使ってしまっているとは、

予想外です。非力です。貧脚です。。


桂浜到着時、時刻は12時30分。

体力20.気合10.脚20.気持ち10.


MATAHARIさんを出発時、時刻は13時30分

体力50.気合50.脚40.気持ち40.

江田島にすらたどり着いてないという事実にココロ回復せず。。

脚もガス欠。。



しつこく続きます。


はっきり言っておく。

燃料は片道分だけだったのだ。


果たして無事に帰れるのか?目標の100kmは??

posted by いんちょ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クロスバイク

2014年01月14日

曇天ライド2


さて、続きです。

快調に宇品〜呉〜音戸を走り、憧れの音戸渡船。

楽しかったので、ちょっと特集。

140112 (2)

歴史を感じる小屋に入ると、おっちゃんが一人。

<先に乗って待っとてぇや〜>

言われるがままに、奥に進むと桟橋が。

140112 (3)

うほっ、テンションが上がる!!


<自転車乗せて待っとって〜、お金は後ね〜>

と声を掛けられ、乗船。いつ出発か謎です。

140112 (4)

あぁ、いい感じ♪

自転車を積み、しばし見物。


140112 (6)

味があるなぁ。

船から海を覗くと、音戸の瀬戸。流れが速いです。

テンションが上がりまくり、船内や桟橋をウロウロ。


しばらくすると、おっちゃんがなんかデカイ缶を持って乗船。


140112 (5)

<昼食べさせんと機嫌が悪いけねぇ>と、目の前で重油だか軽油だかを給油。

で、乗船料 90円(自転車込み)を支払います。

お客はワタシだけなので、少し話をしてみると、

<この船は、はぁ64年使っとるんよ、今年で65年じゃね>

<ほいじゃけ、いつ沈むか分からんよ・・・いつ沈むかね、わからんよ〜>

2回言った(笑

と音戸渡船ギャグも飛び出し。

エンジン始動。

<おー、一回でかかったけ、こりゃ調子がええゎ>

と、終始おっちゃんペースで出航!

目指すはすぐ対岸。

140112 (7)

音戸の瀬戸の風情に浸る・・・

間もないほど、

ものの3分で到着です。

対岸にはお客さん二人。

船が桟橋に着くか着かぬかのうちに乗り込みます。慣れてるな〜。


140112 (8)

倉橋側の桟橋はちょっと新し目。

船と桟橋の隙間にドキドキしつつ下船。

桟橋からチャリを揚げて振り返ると、船はすでに対岸へ出港。

出船のタイミングは、お客しだいの様です。


140112 (9)

倉橋側の乗船場所も味があります。

昭和を感じる・・・

いい感じ♪

140112 (10)


音戸渡船、とってもノスタルジーで素敵です。

車だとまず縁がないですが、是非、一度乗ってみることをオススメします。

今回のお出かけのハイライトはココでした♪


というわけで、無事に倉橋島上陸。

次は、昼食を摂るべく、目的地は倉橋・桂浜。


続きます。

この後、大好きな島に、ワタシの脚とココロは打ち砕かれるのでした。。。

posted by いんちょ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クロスバイク